乳がん経験者向け人工乳房・乳房補整具のレリエンスメディケア

欧米における乳がん乳房インプラント疾患(健康被害)とは?

2023年1月31日

こんにちは。

 

今日は昨年後半アメリカで話題となったセレブのお話しをご紹介します。

 

元世界トップレベルの女性レーシングドライバーであったダニカ・パトリックは、豊胸手術が原因で5年にわたって体調不良に悩まされた、とピープル紙のインタビューの中で告白しました。

 

その後彼女は、乳房インプラントの豊胸手術をした女性たちに除去手術を受けるよう促すメッセージを送っています。

 

米食品医薬品局(FDA)によれば、乳房インプラントの健康被害で最もよくあるのは次の5つの症状とされています。

 

①倦怠感

 

②頭がぼんやりする(ブレイン・フォグ)

 

③関節痛

 

④不安感

 

➄脱毛

 

(*)上記の内容は次の記事から引用しています

豊胸で理想の体形になったセレブ、激しく後悔する結果に…除去後との比較画像を投稿

 

このセレブの女性は乳房インプラントの豊胸手術をしたわけですが、乳がん患者さんが行うインプラント乳房再建術は医療用シリコンを体内に入れるという意味で、このインプラント豊胸手術とほぼ同じものです。

 

欧米の乳がん経験者の中には、自身の乳房インプラントによる健康被害をSNSで公表している人もいます。

 

また欧米を中心に『体に良くない乳がん乳房再建術をしない選択』という考え方が浸透しつつあり、一定の支持を得ています。

 

日本国内でもインプラント乳房再建術を受けた乳がん経験者は多くいますので、今後慎重に術後観察をしていくことが重要となってきます。

Facebook

装着式人工乳房のレリエンスメディケア

Twitter

装着式人工乳房のレリエンスメディケア

YouTube

装着式人工乳房のレリエンスメディケア

LINE公式アカウント

装着式人工乳房のレリエンスメディケア

Ameba ブログ

装着式人工乳房のレリエンスメディケア

メディケアブレストの製品ラインナップ

装着式人工乳房 メディケアブレスト

メディケアブレスト フルオーダー

石膏によるバスト周囲の型取りと採寸、カタチを自由自在に再現。繊細な乳首部分、毛細血管やホクロも再現。

装着式人工乳房 メディケアブレスト

メディケアブレスト セミオーダー

自分のお肌の色と同じ商品を非対面でご自宅からご注文いただけます。繊細な乳首部分も丁寧に色付けいたします。

装着式人工乳房 メディケアブレスト

メディケアブレスト 規格品

規格品はブラジャーの中で装着しながら、日常生活で使うことを想定した商品です。色は単一の肌色です。

ご相談はお気軽にお電話ください

025-278-9123

    受付時間 9:00~19:00 年中無休
    期間限定 7月15日(月)まで

    >>特別価格こちら<<

    自宅でご試着が2,970円

    >>試着のお申込はこちら<<

    Pin It on Pinterest

    Share This